Bitfinexでのアカウント開設方法

今回はBitfinexでアカウントを開設し、2段階認証を設定するところまでをご紹介します。
勿論初心者の方でもわかりやすいようにしてあります。

ところで、IOTAに興味をもったきっかけは私はどんなものでもいいと思います。
将来IOTAがIoTに対して少なからぬ影響を与えることを見越して、今から研究を始めた技術者の方。
IOTAのポテンシャルを見込んで、投資対象にすることを決めた投資家の方。
よくわからないけど、新しいものが好きなミーハーな方。
なんだかお金の匂いがする気がしている投機家の方。
みんなどんと来いです。

そして折角IOTAに目を付けたのですから、できることならIOTAを保有したいですよね。
そこで今回はIOTAの世界最大のマーケットとなっている取引所、Bitfinexをご紹介し、そこでのアカウント開設方法とセキュリティ強化方法をご説明します。

なぜBitfinexを利用するのか

まず、なぜBitfinexを利用するのかを説明する必要がありますね。
IOTA扱う取引所は他にも数か所ありますが、Bitfinexを利用する理由は下記の通りです。

  • IOTA取引高が世界最大の取引所である
  • 比較的歴史のある取引所である
    (とはいえ、暗号通貨の取引所自体歴史は浅いのですが)
  • 大手であるので体力があり、システムの管理が比較的行き届いている
    (とはいえ、普通の銀行と同じように考えてはいけませんよ)
  • IOTAに最も協力的な取引所である

Bitfinexは香港を拠点とした取引所で、日本の取引所ではありません。
しかし、日本の取引所でIOTAを扱っているところはありませんから、海外の取引所を使うしかありません。
日本の取引所のような細やかなサービスを受けることは期待しないほうが良いでしょう。
UIも日本の取引所と比べると使いやすいとは言い難いかもしれません。
また何かトラブルが発生した場合には英語でのやりとりになります。
(勿論、簡単なトラブルであればコミュニティーのメンバーに質問すれば解決することもありますよ!)
そのあたりを踏まえてこの先を読み進めてくださいね。

Bitfinexにアカウントを開設しよう

早速ですが、アカウントを開設しましょう。
まずはこちらのBitfinexのサイトにいきましょう。
アクセスしたら、緑色の”OPEN ACCOUNT”をクリックしましょう。

  • ユーザーネーム
  • Eメールアドレス
  • パスワード

の3つの入力を促されますので、入力してください。
パスワードは一度しか入力しませんので、間違いないように控えておきましょう。
入力が完了するとBitfinexから確認のメールが届きます。

メールアドレス確認メール

“VERFY MY EMAIL ADDRESS”をクリックしてアカウントを有効化してください。

2段階認証を設定してセキュリティを強化しよう

ログイン後は右上のアカウントボタンをマウスオバーし、その後表示されるドロップダウンから”Security”をクリックします。

ログイン後画面

セキュリティの設定画面に遷移します。

セキュリティ設定画面

“Two-Factor Authentification”をクリックします。

2段階認証設定画面

今回はGoogle Authenticatorを利用します。
銀行のアプリでよく使われるワンタイムパスワードと同じ仕組みです。
Google Authenticatorを利用するために、スマホにGoogle Authenticatorのアプリをダウンロードしましょう。
Androidの方はPLAYストアに、iPhoneの方はiTunesストアにいきましょう。

Google Play ストア画面

無事にインストールできたら、アプリを起動します。
バーコードをスキャンを選択し、バーコードリーダーを立ち上げます。

アカウントの追加画面

PCのほうではSETUPボタンをクリックし、バーコードを表示させます。

バーコードをスキャンしましょう

バーコードを読み込み、2FAトークン、つまりワンタイムパスワードを表示させましょう。
表示されたトークンを入力して”EABLE”をクリックします。
するとメールが届きますので、確認します。

2FAトークンアクティベート確認画面

メールのほうでアクティベートすれば、めでたく2段階認証の設定完了となります。

お疲れさまでした!

次回はBitfinexでIOTAを実際に購入してみましょう。

BitfinexでIOTAを購入する方法

2017.09.07

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です