IOTAをBitfinexから出金してウォレットに送金する方法

今回はIOTAをBitfinexから出金方法をご紹介します。今回は自分のウォレットに送金してみます。

前回はBitfinexでIOTAを購入するところまでをご紹介しました。まだIOTAを購入していない方は下記をご覧ください。

BitfinexでIOTAを購入する方法

2017.09.07
Bitfinexは香港を拠点とする海外の取引所です。機能が多く便利ではありますが日本の取引所のように初心者にやさしいUIというわけでもありません。そうした障壁を初心者の方でも乗り越えることができるようにするのが今回の記事の目的です。

BitfinexのIOTA出金画面に移動しよう

まずはBitfinexにログインしてください。二段階認証もお忘れなく。次に画面右上の”Withdraw”をクリックします。すると、下記のような画面に移りますので”Iota”をクリックします。

Bitfinex Withdraw画面

IOTAアドレスと数量を入力して送金依頼をしよう

IOTAアドレスと数量を入力します。

次にAdress(アドレス)、Send Ammount(数量)を入力します。アドレスは送金先のアドレスですね。数量についてはちょっと注意が必要です。
着目してほしいのはIOTAの単位です。

0.000001Ti(テラアイオータ)
=0.001Gi(ギガアイオータ)
=1Mi(メガアイオータ)
=1,000Ki(キロアイオータ)
=1,000,000i(アイオータ)
となっています。

単位の間違いのないように購入しましょう。Bitfinexでは基本の単位としてMiを使用しています。また、USD換算で2USD以上の数量を入力してください

数量の横についている”from”ではExchange Wallet、Margin Wallet、Fund Walletの三つから選択できるようになっています。前回購入したIOTAはExchange Walletに納められていますので、Exchange Walletを選択してください。

Exchange Walletを選択。

数量の入力が終わると、Receive Amountのボックスが自動的に反映されます。送金額と受取額が一致していますね。IOTAの特徴である送金手数料無料がここでいかされています。(Bitfinexの企業努力もありますので、Bitfinexにも感謝です!)

送金手数料無料です。

最後に二つのチェクボックスにレ点を入れて、”Request Withdraw”をクリックし、出金依頼をします。二段階認証も行ってください。因みに、一つ目のチェックボックスはBitfinexの取引履歴にメモを残すことができます。お使いになる方は任意で入力してください。ここではIotafan.jpと入力しました。

Bitfinex出金依頼を確認しよう

出金依頼をすると、ロボット対策のための画像が表示されます。そこに表示されたConfirmation numberをその下のボックスに転記しましょう。転記をしたら、”Confirm Withdraw”をクリックしてください。

Confirmation numberを入力しましょう

すると、登録しているEメールアドレスに確認のメールが届きます。これを開いて、”APPROVE OR CANCEL WITHDRAW”をクリックします。

“APPROVE OR CANCEL WITHDRAW”をクリック

“Aprove”をクリックします。するとステータスが変わるので、確認しましょう!

Approveをクリックして、承認します。

ステータスがUser Approvedになりました。

暫く待ってから再度ページを読み込んでみましょう。ステータスが”Completed”となっていれば出金成功です。

ステータスがCompletedに。

今回は10分足らずで完了したようです。

IOTAウォレットを開いて着金を確認しよう

さてさて、無事にIOTAは自分のウォレットに着金したかを確認してみましょう。いつも通りシードを入力してログインしましょう。記録を開き、着金を確認します。

IOTAウォレットでも着金が確認できました。

無事に承認されて、残高も反映されていますね!

もしステータスがペンディング中となっていた場合はもう少し待ってみましょう。他のノードからこのトランザクションを承認してもらうのを待っている状態です。もし30分待っても承認されない場合は”バンドル表示”をクリックしてみましょう。そして”REATTACH”をクリックしてください。REATTACHは何度もクリックしてはいけません。30分ごとに1回ずつでお願いします。5回REATTACHをしても承認されない場合は、ホストを変更してください。

“ツール”から”ノード設定編集”を選択。

ノード設定編集をクリックします。

ノード設定編集をクリックします。
その後ホストを変更します。

ドロップダウンメニューからホストを選びましょう。

ドロップダウンメニューからホストを選びましょう。
ホストはどこを選んでも大丈夫です。お好みで選んでください。

それでも着金が完了しない場合はBitfinexに問い合わせてみてください。

以上、今回はIOTAをBitfinexから出金してウォレットに送金する方法をご紹介しました。
お疲れ様でした。

1 個のコメント

  • 現在iotaを扱っている3つの取引所で、購入してみました。
    bitfinexと、binanceからは、無事iota を出金できて、自分のウォレットに入れることができましたが、
    okexからは、出金できませんでした。
    okexのiotaオペレーション項目に withdrawが選べるので、去年の12月以来、なんどもトライしてみましたが、ダメでした。
    最近のサポートからの返事は、「他の通貨に換えてから、ご自由に出金してください」というふざけたものでした。
    これは、iota がまだ未開発だからなのでしょうか。将来、出金できるのであれば、待っていようと思うのですが。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です