【用語】IOTA(アイオータ)とは

IOTA(アイオータ)とは

IOTAとはIoT技術において要求される決済手段に特化した暗号通貨である。IOTAは高いスケーラビリィ、マイクロペイメント、送金手数料無しといった独自の特徴を備えている。IOTAはThe Tangleと呼ばれるアーキテクチャを採用している。The Tangleはブロックチェーンの代わりに、DAG(Directed Acyclic Graph : 有向性非循環グラフ)を用いた新しいタイプの分散台帳である。The TangleにトランザクションをブロードキャストしたIOTAネットワークの参加者は、手数料を支払う代わりに計算力を提供してPoWを行い、2つのトランザクションを承認しなくてはならない。これが送金手数料が無料である理由であり、スパム対策にもなっている。無意味なトランザクションをブロードキャストしようとしたスパムもPoWを行う必要があるからだ。

この記事に登場した用語

【用語】Blockchain(ブロックチェーン)とは

2017.09.07

【用語】Proof of Work(プルーフ オブワーク)とは

2017.09.07

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です