【用語】Peer to Peer Network(ピア ツー ピア ネットワーク)とは

Peer to Peer Network(ピア ツー ピア ネットワーク)とは

Peer to Peer Network(ピア ツー ピア ネットワーク)とは対等の立場のPC(ノード)が情報を交換し合う、中央管理者の存在しないネットワークである。略してP2Pネットワークとも書かれる。サーバ・クライアント型のネットワークはサーバが単一障害点となり、サーバがダウンした場合にはネットワークが使用できなくなる。一方でP2Pネットワークの場合は、あるノードが支障をきたしても負荷は分散されており、ネットワークが使用できなくなることはない。実例を挙げるとすれば、P2PネットワークであるBitcoinネットワークはゼロタイムダウンである。

この記事に登場した用語

【用語】Bitcoin(ビットコイン)とは

2017.09.07

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です