【用語】Proof of Work(プルーフ オブワーク)とは

Proof of Work(プルーフ オブワーク)とは

Proof of Work(プルーフ オブワーク。以下PoW)とは、確率的に発見が困難なデータを大きな計算力を投入し発掘すること、または発掘者にブロックの生成を許可する仕組みである。PoWはコンセンサスアルゴリズムの一種で、ビザンチン将軍問題に対する現実的な解のひとつとして知られている。PoWには膨大な計算量が要求され、そのことによりブロックの偽造を防ぐ。Bitcoinにおいては結果的にコインの偽造を防ぐ仕組みとなっている。
BitcoinにおいてPoWをもう少し具体的に説明しよう。BitcoinにおいてのPoWとはナンスを総当たりで探し求める作業である。このナンスを探し求める作業をマイニングとも言う。ナンスとは新たなブロック生成時に要求されるデータのひとつである。新たに生成されるブロックに含められるトランザクション情報のハッシュ値と、前のブロックのブロックヘッダのハッシュ値と、ナンスの3つを合わせてハッシュ化する。このときに生成されるハッシュ値が、予め設定されていた条件に適合していた場合にマイニングは成功したと言える。

  • 参考になる資料
  • この記事に登場した用語

    【用語】Concensus Algorithm(コンセンサスアルゴリズム)とは

    2017.09.07

    【用語】Bitcoin(ビットコイン)とは

    2017.09.07

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です