IOTAライトウォレットの作成手順

今回はIOTAのライトウォレットを作成する手順をご紹介します。
Windowsの方も、Macの方も大丈夫。
もちろん初心者の方でも大丈夫ですよ。
安心してください。
高度な知識は必要ありません。
ひとつひとつ着実に進めていきましょう!

インストーラをダウンロードしよう

こちらにアクセスしてください。
リンク先でインストーラをダウンロードできます。
2017/02/01 PM1:46(JST)現在、最新のバージョンはv2.5.7です。
必ず最新のバージョンをダウンロードしてくださいね。

ダウンロード画面

Winの方は”IOTA.Wallet.Setup.2.5.7.exe”を選択。
Macの方は”IOTA.Wallet-2.5.7.dmg”を選択しましょう。

インストーラを実行しよう

ここからはWinの説明をしていきます。
でもMacの方は焦らないでください。
やることは変わりません。

インストール画面

さて、先ほどダウンロードしたインストーラを実行します。

言語設定画面

インストールが完了すると、ウォレットが立ち上がります。
立ち上がったら、View>Change Language>Japaneseと進み、言語を日本語に設定しましょう。

ライトノードを選択しよう

その後、ライトノードか、フルノードかを選択するように促されると思います。
この場合はライトノードを選択しましょう。
ざっくり説明すると、ライトノードはフルノードから少し力を借りて(必要な情報を送ってもらって)動きます。
情報を自分で持たないぶん、軽いノードだということです。
ビットコインでいうと、フルノードを選択するとマイニングができますから、報酬を得られる可能性がでてきます。
しかし、IOTAではマイニングはできません。
ですので、現状個人でフルノードを走らせるメリットはあまりないかもしれません。
また、フルノードを維持するのにはそれなりの知識が必要となってきます。

ライトノード設定画面

話が逸れましたが、今回はライトノードを選択しましょう。
ライトノードを選択すると、設定画面に移ります。
ホストを選択するように促されます。
どのホストを選択してもよいですが、今回は”bitfinex”を選択します。

bitfinexはIOTAを含む多くの暗号通貨を扱っている取引所です。
IOTAの取引高は世界最大の取引所ですので、まだアカウントをもっていない方はこの機会に作っておくのがいいかもしれませんね。

シードを作成しよう

ウォレットにログインするにはシードが必要です。
普段何かのサービスにログインする場合に、皆さんはIDとPassとのふたつを使いログインするのに慣れていると思います。
しかし、IOTAのライトウォレットにログインする場合にはシードだけでOKです。
シードの作成にあたり、少しルールがありますので、それを説明します。
シードは81文字で設定しよう
シードは81文字以下で設定できますが、最大のセキュリティを保つため81文字で設定しましょう。
大文字A-Zと9の27字から選んでシードをつくろう
IOTAは3進法を使用しています。
その都合でシードに使うことを許されたものは大文字A-Zと9の合わせて27文字となっています。
詳しい説明はこちらの記事に譲ります。
もっと知りたい!という方には是非訪ねてほしい記事です。

シードは大切に保管しよう
シードを紛失してしまった場合、絶対にIOTAトークンを取り戻せません!
シードとアドレスの混同も起こりがちです。
また、他人に教えてもいけません。
トークン盗難の恐れがあります!

シードはオンラインで生成禁止!
オンラインでIOTAのシードを生成できるサービスもありますが、絶対に使ってはいけません。
あなたの大切なシードが盗まれてしまう可能性があります!

ログインしよう

ウォレットログイン後トップ画面

先ほど作成したシードを入力してログインしてください。
しばらく時間がかかりますが、すこし待ってみましょう。
ログインできるとこのような画面が表示されます。

お疲れさまでした!

次回はウォレットの基本的な操作方法について解説したいと思います。

IOTAをウォレットで受け取る手順

2017.09.05

19 件のコメント

  • 2.5.1 へログインできなくなった為、2.5.4へのアップデートしました。ログイン出来たのですが、資金BALANCEがゼロになりました。
    資金を2.5.4へ反映させる方法を教え下さい。宜しくお願いします。

  • Macを使っています。色々調べてtool→Reclaim tool →現在のseedと新しいseedを入手しました。RETATCからproof transaction confirmed でSUBMIT SEEDに変わりSUBMIT SEEDをクリックしましたが、SENDINGになったままそのあと画面は変わりません。

    私のやり方は間違っているのでしょうか?
    宜しくお願いします。

    • Yayaさん、こんばんは!
      お見受けした感じですと、適切な処置をされていると思います。
      現在、SeedをSubmitしてPending状態になっていませんか?
      これをConfirmedにする必要があるのですが、その為にはReattachを10分から15分毎に繰り返してください。
      5回繰り返してもダメな場合は、ホストを変えるようにしてください。
      https://iota.dance/nodes
      こちらを確認して頂きまして、Healthが10のところに繋いでみてください。
      ReclaimのトランザクションがComfirmedになったら、今度はひたすら新しいアドレスを生成してください。
      すると新しいアドレスにトークンが返却されるはずです。
      よろしくお願いいたします( `・∀・´)ノ

  • Take様、
    お返事ありがとうございます。周りに誰も聞く人がいないのでとても困っていました。とても心強いです。:)
    Transaction hashの上の文字は”Reveal transaction is pending”になったままですが、画面上に緑色の”Rettach Completed”のサインが出ました。
    そして青紫のボックスの中の文字はRETTACHです。ホストはHealth10を選びました。

    その後”RECEIVE”の”Generate new address”をクリックして”ADDRESS ATTACHED”になりましたがBALANCEは0です。

    その後一旦ログアウトしてサイドロッグインもしました。それでもダメでした。

    NEW SEEDの意味もよくわからないので、NEW SEEDでもログインして”RECEIVE”の”Generate new address”を繰り返しましたがやはりBALANCEは0です。とても困ってしまっています。
    こちら又はEMAILでも構いません。
    引き続きご指導宜しくお願い致します。

    • Yayaさん、こんばんは。
      まずは”Reveal transaction is pending”をConfirmedにする必要があります。
      ”Rettach Completed”のサインがでても、なかなかConfirmedにならない場合がありますので、何度かリアタッチしてみてください。
      これがConfirmedにならないと、新しいアドレスを生成してもトークンが返却されません。
      お願いいたします ^^) _旦~~

      • Take様、
        大変お世話になります。
        ”Reveal transaction is pending”がConfirmedになりました。
        それから”Attach to tangle”をしましたが、balanceは0のままです。一旦ログアウトして再度ログインして”Attach to tangle”を行いましたがダメでした。
        New seed の意味がよくわからないのですが、又ログアウトして今度はNew seedでログインしても”Attach to tangle”を実行しましたがやはりBalanceは0のままです。(_ _)

        引き続きご指導宜しくお願い致します。
        Yaya

        • Yayaさん
          ”Reveal transaction is pending”がConfirmedになったとのことで、安心しました。そして、今度も適切な処置をされていると思います。Reclaim toolを使用したときに入力した新しいシードでログインしたあとは、ひたすら新しいアドレスを生成してください。すなわち”Attach to tangle”の繰り返しです。順次財団がそのアドレスあてにトークンの返却を行いますので、ある程度アドレスを生成したあとは待ちとなります。お願いします ^^) _旦~~

    • 夜行さん
      初めましてです。はい、このウォレットはデスクトップウォレットです。
      現在スマホ用はAndroid用のIOTA Wallet (BETA)があります。
      そして、今年中にiOSとAndroid用の新しいスマホ版のウォレットが出る予定です。

  • Discordで、最新Walletを使わなかったことによるGOX報告がされています。
    これは困ると思いWalletをアップデートしようと思ったのですが、
    一旦アプリを削除し最新版をインストールしなおせばよいのでしょうか?
    それとも、
    「アップデートを実行」のような機能があるのでしょうか?

    • Ozさん
      お返事が本当に遅くなり申し訳ございません!
      アップデート機能はウォレットに実装されておりませんので、仰る通り以前のバージョンを削除し、最新版をインストールし直して頂ければと思います(^_-)-☆

  • すみません。大変レベルの低い質問で申し訳ありませんが

    昨日確認したところ、身に覚えのない出金をされて残高が0になってしまいました一応、自分で作成したシードを使ってたのですが。
    『入金前のテスト』でウォレットのアプリにネットで作成したシードを入れた事があってそこから、ウォレットを登録されて盗まれた可能性かな。と思います。

    それ以外にも、もしかたら、ライトノードだったのですが、フルノード側の不正。そもそも、PC自体がハッキングされた。
    と色々と考えられるのですが、管理人さんはどのようにお考えされますか?

    ご意見頂けたら幸いです。

    • 猫さん

      こんばんは!
      Discordで質問をされていた方と同一の方でしょうか?
      まだ問題が解決しておられないようでしたらお声がけください!

  • IOTA Light Walletのことで少し困ってますので質問させていただきます。

    昨日(2018/05/06)からこちらの記事で手順解説されているbitfinexのノードに接続が出来ない状態となっております。
    ※UI上は「NO CONNECTION」が表示されてます。

    別のノードには接続が出来る状況ではありますが、残高がゼロになってますのでなんとかbitfinexへ接続したいと考えてます。

    内部要因なのか外部要因(bitfinex側の問題)なのかが不明となってますので、何か確認方法があればご教示いただけると助かります。

    • dentakuさん、初めましてです。
      お返事が遅くなり大変申し訳ございません。

      「NO CONNECTION」はbitfinex側の外部要因ですので、別のフルノードに繋いでみてください。

      残高が0表示問題は現在のIOTAの仕様です。いずれ改善される予定です。

      そして、残高0への対処法は残高表示が正しくなるまでひたすら受け取り用のアドレスを生成することです。

  • どなたか教えてください。

    iotaのダウンロードをしてデスクトップに保存し、コインを保管していましたが、
    デスクトップのiotaのマークを押して画像は出るのですが シードを入れるところとか何も出なくて、
    もう一度、作り直せばいいのだろうかとダウンロードしましたがうまくできずに、
    iotaに入れない状態ですが
    どのように対処したらいいのでしょうか??

    分からなくてどなたか教えていただけると有難いのですが
    よろしくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です